• ホーム
  • 美白化粧水の効果とおすすめの商品をご紹介

美白化粧水の効果とおすすめの商品をご紹介

肌のシミやくすみを解消したいと思ったら、毎日のスキンケアに美白化粧水を取り入れましょう。
美白化粧水にはシミやくすみといった色素トラブルの原因であるメラニンにアプローチする成分が配合されています。
メラニンの生成を抑制しながら今あるシミやくすみを薄くするため、憧れの美白肌が実感できるでしょう。
美白を実現するために必要な効果とは肌のターンオーバーを活性化させることです。
加齢や生活習慣の乱れによってターンオーバーが乱れがちになるとメラニンが排出されず肌に残った状態になり、これがシミとなって現れるのです。

美白化粧水と一口に言っても種類は豊富ですが、ターンオーバーの活性化に効果的な成分を贅沢に配合している商品もあるので、購入する際は厚生労働省認可の成分配合量を比較しながら選ぶといいでしょう。
初めて美白化粧水を購入する際は、多くの女性たちに支持されている人気商品を選ぶことが大切です。
中でもアクアレーベル、キュレル、ちふれの3商品が高い人気を維持し続けていますから、それぞれの特徴やおすすめポイントを確認してみましょう。
アクアレーベルの美白ラインは、シミやソバカスを防ぐと同時にうるおいを蓄積してくれる肌に嬉しい商品です。
ホワイトニング成分にはm-トラネキサム酸とエーデルワイスGLを配合しており、メラノサイトの活性化を効果的に抑えて乾燥からくるくすみに保湿効果を与え、明るい印象へと導きます。

さらに保湿成分のベビーアミノ酸が肌本来のバリア機能を守ってくれるので、健康的な美肌が実感できるでしょう。
キュレルの美白ケアシリーズはシミとソバカスを防ぎたい乾燥性敏感肌に最適です。
セラミド機能成分と美白有効成分のカモミラETを配合しており紫外線に強い健やかな肌へと変えてくれます。
ちふれの美白化粧水には輝くように澄んだ肌を目指す赤のシリーズと、肌荒れもケアして透明感あふれる肌を目指す青のシリーズがあります。
赤のシリーズにはアルブチンと安定型ビタミンC誘導体、青のシリーズには安定型ビタミンC誘導体に肌荒れ防止成分が配合されています。

美白化粧水を選ぶポイントとおすすめの商品

スキンケアによって美白対策をしていく事で、お肌のシミの原因でもあるメラニン色素を増やさずシミの予防にもなります。
ターンオーバーの働きを行っていく事で、古い角質をため込まずに新しい皮膚に生まれ変われるというメリットが有ります。

美白化粧水は色々なメーカーから各種出ていますが、お肌に合った物、また目的に応じた成分を選んでいく事が大事です。
さらに、美白だけではなく、乾燥してしまう事でバリア機能が低下して紫外線の影響を受けやすくなる事も有りますので、保湿も行っていくと良いでしょう。

比較的コストパフォーマンスも良く、効果が高いと口コミでも評判の化粧水を紹介します。
まずはアクアレーベルです。
美白ラインもエイジングラインもありますが、ビタミンCなどの有効成分が配合されていますので、継続して使う事でシミを予防することが出来ます。
クリアな肌になりたい方にオススメです。

ちふれは、とにかくお値段がお手頃というのが口コミでも多くあげられています。
美白ラインも保湿ケアと美白と両方が出来るタイプは特に人気があります。
アルブチンなどの有効成分が含まれていますので、こちらも美白を求めたケアを行う時に有効です。
また、ふき取りタイプの化粧水を使ってから使うことで、ターンオーバーが乱れがちなお肌にも、化粧水が浸透しやすくなりますのでダブル使いがお勧めです。

キュレルは敏感肌の方にお勧めです。
添加物などがあまり入っていないので、アレルギー反応を起こしやすい方でも安心して使うことが出来ます。

厚生労働省が許可をしている成分でできているものは、安心して使えますし、お肌が弱い方、また効果を求めている方は要チェックです。
美白はセルフケアでも取り入れていきましょう。

人気記事一覧