• ホーム
  • 下半身太りの原因は?美脚になるストレッチ法

下半身太りの原因は?美脚になるストレッチ法

トップスのサイズは普通なのに、パンツやジーンズが入らない、なんてことはないでしょうか。
冬になるとロングブーツのファスナーが上がらないという人も要注意。
もしかしたら下半身太りまっしぐらということも考えられます。
下半身太りはダイエットではなかなか改善しないので、生活習慣から見直して下半身が太くなる原因を排除しましょう。

美脚の最大の敵がむくみです。
むくみは運動不足や体の冷えが原因となって体内の水分が過剰に溜まってしまうことで引き起こされます。
むくみが原因で脚が太くなっていても、それは脂肪ではないので普通のダイエットだけでは美脚になることはできません。
特徴として、足首のくびれがなくなる、指で押すと跡が付く、夕方靴がきつくなる、といったことがあります。
水分はどうしても下に溜まるので、下半身ばかりが大きくなってしまうのです。

いつも手足が冷たい冷え性の人はむくみも同時に発症している場合が多いので気を付けましょう。
冷えを感じるところには脂肪がつきやすくなりますので停滞した水分と脂肪が重なってますます下半身太りを解消できなくなってしまいます。
また、ストレスも身体の巡りを悪くすることがあるので、適度にリフレッシュすることも大事です。
入浴は身体を温めるだけでなくリラックスできるので毎日お湯につかることをおすすめします。

冷え性やむくみが原因で下半身が太い人にはそれらを解消するために、温かいものを食べたり飲む、運動を習慣にする、マッサージやストレッチを行うといったことが効果的です。
特に血流をしっかり心臓に戻すということが脚をスッキリさせるためには大事なので、マッサージやストレッチといった筋肉に作用する動きは効果があります。
太ももやふくらはぎを刺激することでポンプの役割をして、血液を正常に心臓まで送り届けることができます。
動かすのがつらいというときはしばらく足を高くして寝転がることから始めてみましょう。

毎日続ければ美脚になれる!ストレッチ方法

下半身太りの原因はむくみや冷え性であることが多いので、効果的に美脚を作りたいと思っているならストレッチがオススメです。
毎日実践していけば血流が良くなるので、むくみや冷え性を解消できると共に日頃の疲れを癒してストレスを発散することができます。
筋肉をほぐすのでダイエットにも役立ち、ストレッチなら体一つで始めることができて日頃溜まった筋肉の疲れやコリを解すことが可能です。

下半身太りを解消して美脚を作るには、寝る前のストレッチがオススメです。
下半身の脂肪燃焼エクササイズなら簡単にできて、それでいて高い効果が得られます。
仰向けに寝て膝を軽く曲げた状態で脚を上げ、膝の角度を90度にキープしながら足首と膝頭が離れないようにします。
その状態を15秒間キープするだけなのですが意外ときついです。
余裕がある人はまっすぐ突き上げて秒数を増やすとよく、腰に手を当てそのまま腰が中に浮くまで上げるとより効果を発揮してくれます。
美脚効果だけでなく腕や腰、バランス感覚まで鍛えることができるのでオススメのストレッチです。

脚全体のむくみを解消したいなら、下半身の代謝を良くするストレッチがオススメです。
座った状態で片方の足の裏を両手で持ち、そのまま脚を上に上げます。
その際足首を立て、足先が天を向くように角度をキープするのがコツで、できるだけ膝は伸ばすようにします。
このストレッチをする時は、背筋を伸ばして姿勢よくして脚を引きつけることが重要です。
腕を使ってキープするので、腕も鍛えながら脚のむくみを改善することができます。

美脚になるには下半身の強化をする必要があるので、下半身全体の筋肉を鍛えることができるストレッチがオススメです。
仰向けに寝た状態で足を上げて限界まで広げ、つま先まで意識を集中して膝を真っすぐに伸ばします。
ゆっくりと股を開いていって脚の内側の筋肉が痛くなるまで広げると良く、股の幅が90度くらいまで開いたら止めて10秒以上停止するのがコツです。

人気記事一覧